高橋ヒフ科医院 脱毛専用ダイヤル048-777-6076
Gloval navigation
当医院ご案内
診療内容
診察時間のご案内
所在地
当医院ご案内
医療レーザー脱毛とは?
レーザー脱毛のメリット
レーザー脱毛の効果
レーザー脱毛治療の流れ
料金表
よくあるご質問
脱毛専用ダイヤル
»
048-777-6076
脱毛ご相談メール
脱毛に関するご相談・ご質問
光線治療

(小じわ・ニキビ・シミ・そばかす・あざ等の治療)

症例・治療例・写真・料金

光線治療について
当医院ご案内
ピアスについて
肌治療・美顔ナビゲーション
光線治療
医療レーザー脱毛 レーザー脱毛治療の流れ
 治療について
医療レーザー脱毛は、開発されてから6年間が経過している医療機関にのみ許されているレーザーを用いた脱毛方法です。
日本人に対しての安全性と有効性が証明されている方法です。
レーザーは脱毛希望部位にジェルを塗布した上で照射しますが、必ずテスト照射を行い、その結果を見てから全体の照射をしていきます。
治療の流れ
治療を始める前に、当院では医師が丁寧なカウンセリングを行います。
また、レーザー照射の前に皮膚の状態、毛の状態を十分に診察した後、実際のレーザー脱毛治療となります。
1.剃毛
脱毛を受けたい部位に剃り残しがない様十分に剃毛いたします。
この時、剃り残しがあるとHairが焼け付くことがあるからです。
2.スキンタイプ判断
日焼けをすると黒くなるかならないかでスキンタイプを判断します。
黒くなるタイプの方は低めのジュール数(レーザーの強さ)から、ならないタイプの方は高めのジュール数から治療を始めます。
3.テスト照射
脱毛をする箇所にレーザーを数回テスト照射します。
約10分後の皮膚の反応を見て適切なジュール数(レーザーの強さ)を決めます。
4.本照射
肌表皮を保護するためにジェルを塗り、レーザー照射を始めます。
ところどころ毛穴に沿って赤い浮腫がでるところがありますが、1時間程で消えてなくなります。太い毛などは内部の毛が爆裂し表面 に出てきて焼け付くことがありますが、術後に濡れガーゼで拭きとったり、シャワー浴などで自然にとれてしまいます。施術時間は両ワキで約10分程度です。
5.治療後
冷えたタオル等で軽く冷やし、軟膏などを塗布します。
▲このページの先頭へ
ご注意点
1 日焼けをされている方に対してのレーザー脱毛は禁忌といたします。
治療後も日焼けには十分注意して下さい。
2 当院では施術される方の健康を考えレーザー脱毛の1日1回当たり照射時間を1時間以内とさせていただいております。
 
»以下のような方のみ1.5時間までの照射を行います。
遠方の方
特別な理由のある方(長期出張などで長期間通院できない場合)
照射部位が照射困難で時間がかかる場合
3 治療当日は、熱い風呂、サウナなどの入浴は避けてシャワー浴だけにしてください。
4 かゆみが残る場合がありますが、掻きすぎると化膿したりしますので、速やかに医師にご相談ください。
当院のレーザー機器は最も副作用の少ない機器です。
しかし、太陽光線で日焼けをしても皮膚の反応が人それぞれに違うように、レーザー脱毛の後に赤みが続いたり、かゆみが続く場合もあります。 医療レーザー脱毛によって生じる赤み、色素沈着、色素脱失は通常は消失しますが、これらの消失を早くするために医師の診断に従って下さい。
▲このページの先頭へ
Copyright©2002-2006. TAKAHASHI Skin Clinic All rights Reserved.
診療内容 HOME 診察時間 所在地 医療レーザー脱毛 ピアスについて